「夏は涼しく、冬は暖かい。」

輻射熱の99%をカットするリフレクティックスなら理想の心地よさを実現します。

マイナス100℃から摂氏150℃の超高冷熱過激な環境で使用する宇宙船や宇宙服の反射絶縁材料として宇宙産業に採用されていたのが、アメリカインディアナ州にあるリフレクティックス社が持つ「反射技術」でした。リフレクティックスは、それを様々な技術によってさらに進化させ、地球環境版として完成させた「遮熱材」です。 たった8mmの厚さを持つリフレクティックスが、これまでの断熱の常識を覆して、夏と冬のエネルギーロスを減らします。

こんなご要望にリフレクティックスがおすすめ!



輻射熱をカットする決め手は抜群の反射率

ほとんどの建材は反射率が低く、外部の熱を吸収してしまうため、夏は暑く冬は寒いという結果になってしまいます。 反射率99%のリフレクティックスは、ほとんどの熱線をはね返すことが可能。更に吸収された残りの1%は、エアーキャップによる断熱層が熱の伝導を防止するため、最強の遮熱であり、断熱材と言えます。

リフレクティックスの導入箇所

住宅・工場・倉庫・店舗・事務所・冷凍施設 など

建物の屋根・壁・床に所定の遮熱工法を施すことで、建物内外の温熱佳境を絶縁。魔法瓶のように外の熱の影響を受けにくく、かつ、室内の熱を逃がしにくくすることで冷暖房の両方で効果が上がります。

リフレクティックスの効果・特徴

省エネ効果・コスト削減・結露対策・高耐久・ 環境に優しい

リフレクティックスは「夏は涼しく、冬は暖か」な温熱環境を実現するため、年間空調費を50%以上削減できるケースもあり、最大エネルギー削減率は89%にもなります。月々のランニングコストだけでなく、初回導入時には冷暖房設備を最低限に抑えられるためイニシャルコストの削減にもつながります。 また、岩手県では「新技術活用促進事業」における結露対策工法として登録されるなど、「結露対策」でも効果を発揮。 さらに、高純度アルミ(99.99%)を使用したリフレクティックスにはバブル型樹脂が内蔵されており、平方メートルあたり40トン以上の圧力に耐えられる性能も。最先端のプラズマ方式を採用し接着剤ゼロ%を実現した素材は、環境に優しく再利用が可能です。

お客様の声


豊橋市内 S様邸

リフレクティックス生活が始まって、夏は1階エアコン1台のみで家中快適に過ごせました。冬も外気の寒い冷気を遮断し、室内の暖房を外部に逃がしていないという効果を実感しました。

豊橋市内 株式会社 小倉屋様

【社長様の声】 夏場の倉庫内の温度が格段に下がり、作業しやすい環境ができ感謝している。 商品に対するダメージも緩和できていると思う。 【工場長様の声】 当社社長の意見と同じですね。 安堵の気持ちでよどみなく作業ができる。(不快感が今まで負担であった。)

リフレクティックスについて詳細はこちら 〉〉〉

トヨケンの技術

© TOYOKEN CO.,LTD. All rights reserved.