ニュース NEWS

2020年冬「インターンシップ」を開催しました

インターンシップ開催前の検温・マスクの着用・ブロックの消毒など、新型コロナウイルス感染症対策を

実施したうえで、インターンシップを開催し、建築系3名の学生に参加頂きました。

今回のインターンシップでは、2020年夏・秋インターンシップ開催時の参加者アンケートの結果などを

踏まえ、施工管理の仕事に興味を持って頂けるように開催プログラムの見直しを行いました。

新プログラムではじめての開催となりましたが、参加者からは「ブロックを使った施工管理体験が新鮮で

面白かった」・「施工管理に理解が深まった」など、好評を頂くことが出来ました。

【新プログラム(抜粋)】

①「施工管理の仕事」について説明

②「建築系/ブロックを使った”家づくり”から、施工管理のやりがいを疑似体験」

③「建築現場見学」

↓インターンシップの様子や参加頂いた皆さんの声を掲載しております。是非、ご覧ください。

2020年冬インターンシップの様子・参加者の声

 

当社のインターンシップでは、レゴモデルの市販されているブロックを使った施工管理疑似体験として、

上記の建築系に加え、土木系「街づくり(道路施工)版」を新たに準備しました。

建築系・土木系とも、「施行管理の仕事」に興味を持って頂ける内容となっておりますので、

インターンシップで体感してください。

次回の開催スケジュールについては、改めてご案内致します。

「施工管理の仕事」に興味のある皆さんの参加をお待ちしております。

© TOYOKEN CO.,LTD. All rights reserved.